宅地建物取引主任者 取得者 合格までの体験談

 

宅建を取得した女性の感想
資格名 宅建
取得時年齢 26歳の時
取得した理由 職場で取得することを勧められて
取得までの時間 約2年
勉強方法 職場に持ってる先輩などがいたのでアドバイスなどを聞きながら勉強。一度目の試験はわずかに届かず不合格。民法の勉強に苦しめられました。参考書を読んでるだけだとなかなか頭に入っこないのでノートを作って弱点を集中的に補足。2回目の受験でどうにか合格できました。会社の手当ても出るようになったし良かったかなと思います。早く取得するためには学校に通ったほうが良いといわれるのは納得。身近に試験の経験者がいないとどこをどういう順番で勉強するかが定まらないので独学で挑戦するにしてもある程度経験者というか資格取得者のアドバイスがないと厳しいかもと思いました。試験は年々難しくなってると聞きますが、それ以上に試験の性質や傾向をつかむことが最重要だと思います。
オススメの参考書や
専門学校はありますか?
宅建の出順シリーズが分かりやすかったかな。

宅建を取得した女性の感想
資格名 宅建
取得時年齢 25歳の時
取得した理由 会社での暗黙のルール
取得までの時間 約3年
勉強方法 入社3年以内に宅建の資格を取得する」という会社の暗黙のルールがあったので、必死に勉強 休みの日にスクールに行くのは辛いので喫茶店で独学で勉強することを決意。 3ヶ月程するとすぐに試験がやってきて、予想通り結果はボロボロ。
既に取得済みの友人に相談して勉強の仕方を変える。出題範囲が広いので気が散ることが多いですが一つずつつぶしていくのが大切とのことで、あまりあせらず一年かけてゆっくり勉強。2回目の受験でどうにかギリギリ合格することが出来ました。かなりきわどかったけど、、。資格手当てが付きはじめたときに取ってよかったなぁと実感するけど、今の業務ではあまり活かせてはいないかも。転職を考えているので少しは武器になればなぁと思います。

オススメの参考書や
専門学校はありますか?
過去門、出る順シリーズなど

 

あなたの体験談を聞かせてください