正看護師と准看護師の仕事内容・待遇や難易度の比較

正看護師と准看護師
看護師
資格名
准看護師
(国家資格)
難易度
(都道府県資格)
平均年収:469万円
推定年収
平均年収:398万円
37.5歳
平均年齢
45.1歳
168時間/月
総労働時間(月)
167時間/月
7.3年
平均勤続年数
9.9年

医師等が患者を診療する際の補助
病気や障害を持つ人々の援助
疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育

自らの判断による主体的に看護が行える。

職務内容

医師等が患者を診療する際の補助
病気や障害を持つ人々の援助
疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育

医師、看護師の指示により看護を行う。

■文部科学大臣指定の看護師養成校で3年以上看護師になるのに必要な学科を学んだ者(卒業見込みを含む)。

■厚生労働大臣指定の看護師養成校を卒業した者(卒業見込みを含む)。

■免許取得後3年以上業務に従事している准看護師、または高等学校もしくは中等教育学校を卒業している准看護師で、指定学校または指定養成所で2年以上修業した者(卒業見込みを含む)。

■外国の看護師養成校を卒業、または外国での看護師免許を取得者で、厚生労働大臣が1または2と同等以上の知識と技能があると認めた者。
■保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和26年法律第147号)附則第8項に規定する者。

受験資格

■3年以上准看護師になるのに必要な学科を修 めた者
■看護師養成所を卒業した者
■2年の看護に関する学科を修めた者
■都道府県知事の指定した准看護 師養成所を卒業した者
■外国の看護師学校を卒業、国において看護師免許を得た者で、厚生労働 大臣が知識および技能を有すると認められた者

 

89%
おおよその
合格率
90%

 

正看護師と准看護師どちらがいいの?

結論としては、正看護士のほうが待遇面で恵まれている場合が多いです。

看護師は国家資格。 准看は都道府県資格であり、看護師の方が難しいのは明らかですが、准看が簡単かといえばそうではありません、どちらも一定期間の医療について学校で学び、課程を修了する必要があります。

難易度も看護士と准看護士では変わってきますが、当然収入面や待遇も違ってきます。准看護士になってから看護士を目指すという方も多いようです。

看護師になるための条件は、高校卒業して、国家試験受験資格を得られる看護専門学校に3年通う。(全日制) 国家試験受験資格を得られる看護大学に4年通う。(全日制) そして卒業したら国家試験を受けて、合格すれば厚生労働省から看護師の免許証が交付されます。

首都圏の病院は准看護士をあまり雇わないといった傾向があるといわれたりもします。

看護学校を無事卒業しても、試験の倍率は高く、しっかりと受験勉強しておかないと合格は厳しいと覚悟していてください。